作業工程

楓工房の土人形は昔ながらの作り方で製作しています。完成まで季節によりますが、一ヶ月ほどかかります。

 

土人形は焼成するものが殆どですが、地域によっては焼かずに乾燥させただけで絵付けをしたもの、和紙を混ぜて乾燥させて絵付けをしたものなどがあります。

 

①和紙と土を混ぜて型をとります

楓工房では陶土用の市販されている粘土を使用しています

②乾燥させ一度胡粉を塗ります

和紙を含んでいるため乾燥は早く、早い時で3、4日程度です

 

③小豆を入れ和紙で底を閉じ、胡粉を何度か塗り重ねます

小豆を入れておりますが地域によっては黒豆や粘土、砂などをいれるところもあります

④彩色します

顔料を膠で溶き絵付けをします、最後に楓のハンコを押して完成!